Should You Seek Couples Therapy? Here Are The Signs To Look Out For

治療を求めることが有益である可能性がある兆候と理由について説明し、概説することで、より良いアイデアを得ることができます.


メンタルヘルス: カップルセラピーを求めるべきか? ここに注意すべき兆候があります

セラピーは、人間関係の問題をよりよく理解し、解決するのに役立ちます

カップルカウンセリングに行くことは、非常に大きな決断のように思えるかもしれません. それには、あなたの関係が最善の軌道に乗っていないことを難しく、時には恐ろしいほど受け入れる必要があります. さらに、治療に伴うものに慣れていない場合は、謎めいて難しく、多くの作業が必要になる可能性があります.

一方または両方の当事者はそれが良い考えであると信じていますが、どのように行くべきか、また特定の問題が実際に解決できるかどうかがわからないため、結婚またはカップルセラピストに行くことをしばしば延期します.

完全に検索する必要があるかどうかについて、多くの質問があるかもしれません。 また、カップルセラピーが何を伴うのか分からないかもしれません。 治療を求めることが有益である可能性がある兆候と理由について説明し、概説することで、より良いアイデアを得ることができます.

カップルセラピーを求める必要がある兆候は次のとおりです。

1.信頼の欠如

不貞は、一緒に治療を求めるカップルの背後にある最も一般的な理由の1つです. 信頼と忠誠の崩壊を克服することは、双方にとって非常に難しい場合があります. これにより、それらを信頼することはほとんど不可能になる可能性があります。

2.コミュニケーション不足

コミュニケーションとパートナーに対してオープンであることは、健全な関係の大きな側面です。 誰かと一緒にいることを選択した場合、お互いに気持ちを伝え合うことが重要です。 コミュニケーションと信頼の構築には時間がかかるかもしれませんが、関係の後半でのコミュニケーションの欠如は、物事があなたが望んでいるようなものではないことを示している可能性があります.

3. 感情的な親密さの欠如

感情的な親密さと快適さは、関係の巨大で重要な側面です. この感情的な親密さを築くには時間と信頼が必要であり、人によって結果が異なる場合があります。 ただし、確立後の感情的な親密さの欠如は、関係の問題の兆候である可能性があります.

4. 口論することが増えた

引数は、ある程度正常である可能性があります。 ただし、喧嘩と意見の相違には大きな違いがあります。 口論やけんかはしばしば悪化し、パートナーとの関係に取り返しのつかないダメージを与える可能性があります。 しばしば口論することは、お互いにとって精神的、肉体的にストレスになることもあります。

5. 肉体的な親密さの欠如

感情的な親密さと同様に、肉体的な親密さも関係の重要な側面です。 さて、身体的な親密さと快適さの存在は、性的親密さに限定されず、それを含みます. 身体的接触の欠如や性的な問題は、人間関係の問題を示している可能性があります。

6. 同じ問題について議論している

恋愛関係においては、話を聞いて尊重することが重要です。 あなたの関係で何かが気になる場合は、それをパートナーに伝え、一緒に前向きな変化を起こすことができるはずです. 同じ問題を何度も口に出さなければならないことに気付いた場合、それはあなたのパートナーがあなたのニーズに応えていないことを意味している可能性があります.

7. 自分の成長を刺激する

有毒または厄介な関係は、個人の健康と成長に重大かつ悪影響を与える可能性があります. 不健康な関係は、精神的にあまりにも疲れる可能性があり、人生の他の側面でのパフォーマンスが低下する可能性があります.

現在のパートナーとうまくいかない場合や、コミュニケーションに問題がある場合は、これらの点に留意してください。

免責事項: アドバイスを含むこのコンテンツは、一般的な情報のみを提供します。 資格のある医学的意見に代わるものではありません。 詳細については、常に専門家またはかかりつけの医師にご相談ください。 NDTV は、この情報について責任を負いません。


今日のおすすめ動画

健康とウェルネス – 命を救う: エピソード 43


.

Leave a Comment