National patient survey finds 70% have to wait six hours before admission

入院患者の全国調査では、10 人中 7 人が病棟に入院するまでに 6 時間以上待たなければならなかったことがわかっています。

Health Information and Quality Authority (Hiqa) が全国の 40 の病院で実施した調査によると、3 分の 1 未満 (29%) が 6 時間以内に病棟に入院したと答え、5% は 48 時間以上待たなければならなかったと述べています。 、HSEおよび保健省。

入院患者をリアルタイムで調査するよう繰り返し呼びかけてきたアイルランド患者協会は、この数字を「衝撃的」と表現した。

「私はその待っている数字に非常に心配しています。 5% は小さな数字のように見えるかもしれませんが、人々の健康に深刻な影響を与える可能性があります。 救急部門に長く留まるほど、予防可能な怪我や死亡のリスクが高まることを私たちは知っています」とスポークスマンのスティーブ・マクマホンは言いました.

約 11,000 人の患者が調査に参加し、入院、病棟でのケア、検査、診断と治療、退院または移送、その他のケアの側面を調べました。

多くの患者が退院に不満を持っており、3 分の 1 以上が、帰宅時に注意すべき薬の副作用について知らされていなかったと主張しています。 別の 3 分の 1 は、スタッフが自宅で服用する薬の目的を十分に説明していなかったと述べています。 退院または異動は、10 点満点中 6.9 点で、調査の中で最も低い評価を受けました。

心の支え

患者はまた、入院中に十分な精神的サポートが得られなかったと述べ、5 人に 1 人が、心配事や恐怖について話せるスタッフを見つけることができなかったと述べています。 ある患者は、彼らの懸念を「医師が聞いていないように感じることがよくあり」、彼らの質問を「否定した」と述べた.

病棟でのケアに対する患者の平均評価は 10 点満点中 8.2 点で、調査の最高評価であり、参加者の 82% が病院ケアの全体的な経験を良いまたは非常に良いと評価しました。

この調査では、11% の人が自分のケアや治療について医師と話し合う時間が十分になかったと答えていることもわかりました。 検査、診断、治療の平均評価は 10 点中 8 点でした。

スティーブン・ドネリー保健相は、この調査は「医療サービスの質と安全性を改善する上で患者に直接発言権を与える不可欠なツール」であると述べました。

「患者の経験に耳を傾け、そこから学ぶことで、アイルランドの医療システム全体で効果的かつ持続可能な患者中心の変化を実施し続けることができます。」

しかし、IPA は調査結果に対するより迅速な行動を求めました。

.

Leave a Comment