How to choose the right playlist and calm your anxiety levels

歌を聞くと、何年も前の特別な瞬間に戻り、鳥肌が立ち、悪い日から抜け出すことができることに気づいたことがありますか? 人生の他の多くのことと同じように、私たちは音楽、芸術、その他の追求を当然のことと考えています。それは、時間を埋めるための何か、またはバックグラウンドで起こっていることです。 私たちが気づいていないのは、私たちの生活のそのような側面が私たちに与える精神的健康への影響です. 実際、芸術は私たちに喜びをもたらすだけでなく、癒しの効果もあります。 そして、音楽はその不可欠な部分です。

音楽と健康はとても密接な関係にあります。 はい、私たちのほとんどは、音楽を友人とのパーティーで楽しい時間を過ごすことと関連付けていますが、それ以外にもさまざまな感情を引き起こす可能性があります。 それは一時的に私たちを前向きな気持ちにさせ、心を痛めたり、悲しくさせたりします。 実際、音楽は状態依存記憶の重要な引き金です。 私たちのお気に入りの曲の多くは、友人や家族と過ごした時間、仲間意識、喜び、そして失恋の思い出を関連付けます。 また、私たちが直接関係している言葉や調性が、私たちの中でこれらの感情をかき立てることがあります。

音楽は、さまざまな設定で治療に使用できます。 気分が落ち込んでいるときに気分を高揚させるために音楽を使用するときの良いアイデアは、私たちを元気づけるプレイリストを作成することです。 このプレイリストを作成するには、悲しみや落ち込みなどの感情的な状態に関連する曲から始めてください。そうすれば、その感情につながり、慰めを見つけることができます。 しかし、そのようなムードにとどまるのではなく、より陽気で楽しい、人生のよりポジティブな瞬間に関連する曲に徐々に移行していきます。 音楽はリラクゼーションのための非常に効果的なツールにもなり得ます。心拍が歌のビートと同期することが多く、これは自律神経の活動亢進を落ち着かせる非常に効果的な方法です。 呼吸をこの音楽に合わせることで、より効果的にリラックスでき、心身症の改善にも役立ちます。 バックグラウンドでこのようなリラックスできる音楽を流すと、外部ノイズと内部のおしゃべりの両方を遮断しながら、眠りにつくことができます.

同時に、音楽は私たちの生活の質を全体的に向上させる役割も果たします。 集中力を高めるには、複数の楽器が演奏されている楽器の曲を聴きます。 数分間、他の音を遮りながら、1 つの楽器に集中してみてください。これは、気を散らすものを遮断し、集中して集中することを学ぶための非常に効果的なテクニックです。

多くの場合、バックグラウンドで音楽を聴きながら仕事や勉強をする傾向があります。 これは多くの人にとって気を散らすかもしれませんが、別のタスクに集中しながら音楽を聴いている場合は、ペースが遅く、インストゥルメンタルな音楽に固執するのが最善です。そうすれば、目前のタスクの処理を妨げません. 実際、特定の形式のインドおよび西洋のクラシック音楽が集中力と記憶力を高めるのにどのように役立つかについて、現在多くの研究が行われています. 私たちの体と心が音楽にどのように反応するかを考えると、私たちが聴く音楽の種類は、サイケダウン、つまりよりリラックスして落ち着いた気分にさせたり、サイケアップ、つまりより機敏で活動的な気分にさせたりするのに役立ちます。わくわくします。 このように、音楽は私たちのモチベーションを大きく高めてくれます。 そしてもちろん、音楽は人々を結びつけるのに役立ちます – それは友人のグループ、チーム、国、そしてまれな機会には全世界でさえ.

.

Leave a Comment